coffee &
paperbacks

a little time for reading and chatting with a cup of coffee

coffee & paperbacks は、同じ小説を読んできてあれこれおしゃべりをする、誰でも参加歓迎ののんびりとした読書会です。

Next Book

TITLE
崩れゆく絆(光文社古典新訳文庫)
AUTHOR
チアヌ・アチェベ
DATE
2019年2月17日(日)14:00-17:30
PLACE
池袋の予定
FEE
1000円程度を予定
NOTE
※終了後に二次会を予定しています。(自由参加)
※次々回は4月です。

参加する

about the book

古くからの呪術や慣習が根づく大地で、黙々と畑を耕し、獰猛に戦い、一代で名声と財産を築いた男オコンクウォ。しかし彼の誇りと、村の人々の生活を蝕み始めたのは、凶作でも戦争でもなく、新しい宗教の形で忍び寄る欧州の植民地支配だった。「アフリカ文学の父」の最高傑作。

about the author

チアヌ・アチェベ Chinua Achebe(1930-2013)
ナイジェリア出身のイボ人作家。1930年、イギリス植民地ナイジェリアに生まれ、熱心なキリスト教徒の両親に厳しく教育される一方、現地の文化や宗教儀礼に慣れ親しんだ。ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ・イバダンで英語やラテン語、歴史などを学び、大学卒業後はナイジェリア放送協会に勤務。1958年『崩れゆく絆』がロンドンで出版されると、アフリカ諸国独立の機運のなか世界中で賞賛される。その後も長編、短編集などを立て続けに発表、「アフリカ文学の父」と称される。

from the facilitator

ストレートに面白いこの物語を読書会で読んでみたいと思いました。

【今回選ばれなかった候補作品】

新春企画! 本の福引

新年一回目の読書会は、今年もたのしい本と出会えるようにとの祈りを込めて、本の福引をたのしみましょう!
参加される方は、人に譲ってもいい本を1、2冊持って来てください。
読み終わった本、間違えて2冊買ってしまった本、一旦手放してしまいたい積読本、漫画本などで大丈夫。「読んでおもしろかったから古本屋でプレゼント用に買ってきました」というのでももちろんOK。
くじ引きのかたちで本の交換会を楽しみたいと思います。

本の紹介コーナー

読書会終了後の二次会では、料理とお酒をたのしみながらアフタートークの予定です。毎回盛り上がるこちらも奮ってご参加ください!
その中で「本の紹介コーナー」を設けたいと思っています。
二次会にご参加される方は、最近読んだ本やおすすめの本を一冊お持ちください。これも存分に語ってください。

詳細情報(参加者のみ閲覧可能)

開催場所等、詳しい情報は下記ページに開催日前日までに掲載します。
閲覧用のパスワードは、お申し込み時の返信メールに記載しています。分からない方はご連絡ください。

開催情報はこちら(パスワード制限)